メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学芸記者の文学碑散歩

詩人・野口雨情 皿倉山(八幡東区) 神功皇后の伝説を基に /福岡

 帆柱連山の中で最も高い皿倉山(622メートル)。山頂からの眺めは「新日本三大夜景」に選ばれ、近年は外国人観光客も多く訪れる観光スポットになっている。

 ケーブルカー、スロープカーを乗り継ぎ、展望台駅で下車し、「雨情道路」を下ること4分。「青い目の人形」など数多くの詩を書いた童謡詩人、野口雨情の碑が現れた。眼下に響灘を望む自然石に、本人の直筆で詩を刻んだ御影(みかげ)石がはめこまれている。

 くきの海辺の船もよい/船も帆がなきゃ行かれない

この記事は有料記事です。

残り1181文字(全文1400文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  2. 新宿・歌舞伎町 ホストの街に散る命--事件記者ルポ

  3. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  4. 宮崎で竜巻か 車が横転、屋根も飛ぶ 5510戸が停電

  5. ORICON NEWS 窪田正孝&水川あさみが結婚 正式発表「にぎやかで面白い家庭を」[コメント全文]

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです