メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セブン-イレブン・ジャパン

時短を容認 行動計画、FC店判断尊重

 コンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパンは25日、人手不足やフランチャイズチェーン(FC)店主らの負担軽減に向けた行動計画を発表した。東京都内で記者会見した永松文彦社長は営業時間の短縮について「最終判断はFC店オーナーに委ねる」と述べ、一律に24時間営業を求める姿勢からの方向転換を鮮明にした。

 行動計画では、24時間営業について「個店ごとに柔軟な運営のあり方を模索する」と表明した。セブンは3…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文569文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 余録 アニメーションの工程に「原画」「動画」「仕上げ」「背景画」などがあるのを…
  4. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  5. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです