衆院憲法審査会

民放連幹部を来月9日招致

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 衆院憲法審査会は25日、今国会で初めての会合を開き、憲法改正の国民投票で改憲案への賛否を呼びかけるテレビCM規制を巡って、5月9日に日本民間放送連盟(民放連)幹部を参考人招致することを決めた。与党はその後の幹事懇談会で、9日に国民投票法改正案の質疑と採決を行うよう提案したが、野党は回答を保留した。

 CM規制強化を求める立憲民主党などが参…

この記事は有料記事です。

残り36文字(全文206文字)

あわせて読みたい

注目の特集