メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タイ総選挙

軍政派最大勢力へ 政治、安定見通せず 上下両院ねじれ、王の威光減少

 タイの民政復帰に向け3月24日、8年ぶりに総選挙(下院、定数500)が実施され、その結果が5月9日にも発表される。下院は軍政と敵対するタクシン元首相派が第1党となる予測だが、任命制の上院と合わせると両院で軍政派が最大勢力となり、親軍政政党を中心とした連立政権が樹立される見通し。上下院の「ねじれ」などで政権が不安定化し、軍政下で抑え込まれてきた政治対立が再燃する恐れもある。今に続くタイ政治の混迷の経緯を振り返る。【高木香奈】

この記事は有料記事です。

残り3143文字(全文3357文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に津波注意報
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  4. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  5. 防災なるほドリ 帰れなくなったらどうしたらいいの?=回答・金森崇之

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです