メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
スリランカ連続爆破テロ

コロンボ、緊張続く 不審物発見相次ぐ

病院に入構する市民の身分証を一人一人確認する軍兵士=コロンボ市内で2019年4月25日、西脇真一撮影

 【コロンボ西脇真一】スリランカ連続爆破テロ事件を受け、国内は今も緊張が続く。最大都市コロンボでは連日、不審物による警戒情報が当局から発出されている。25日も不審物や不審車両が見つかり、中央銀行周辺や空港への道路が一時封鎖された。営業時間の短縮や臨時休業を強いられる店舗なども多く、市民は身の安全に神経を使う一方、景気への影響を懸念している。

 市内のホテルには、自衛のため玄関の自動ドアを手動に切り替えるところも現れた。手荷物を入り口で預けな…

この記事は有料記事です。

残り563文字(全文784文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです