メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

ある編み手さんの話=気仙沼ニッティング社長・御手洗瑞子

 私たちはその人のことを「みきよさん」と呼ぶ。今月、79歳になった。いまは気仙沼ニッティングの商品の中でも最も難易度の高い「MM01」というオーダーメードのカーディガンを担当している。

 「79歳の、技術レベルの高い編み手さん」というと、その道何十年のベテラン職人を想像するかもしれない。しかし、みきよさんが編み手の仕事を始めたのは、わずか4~5年前だ。70代半ばのことである。長年看護師として勤め、退職後はご家族の介護をし、みとり、「さて、自分の好きなことをしようかな」と、編み物の仕事を始めたのだという。

 「好きなこと」と言っても、仕事なので、いいかげんなものをつくるわけにはいかない。みきよさんは、日々…

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文732文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 「奪われにくい新型ホルスター」未配備だった 容疑者、拳銃の取り扱いに精通か 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです