メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トレンド

G20、企業活動に影響 警備強化、休業・株主総会前倒しも

主要20カ国・地域(G20)首脳会議が開かれる国際展示場「インテックス大阪」=大阪市住之江区で2017年7月1日、本社ヘリから加古信志撮影

 <週刊金曜経済 Kin-yo Keizai>

 6月28、29日に大阪市住之江区の国際展示場「インテックス大阪」で行われる主要20カ国・地域(G20)首脳会議の開催まで約2カ月。各国の代表団や報道関係者など計約3万人が集結する一大外交イベントだ。交通規制や警備強化による経済活動への影響は必至で、関係する企業は対応に追われている。

 「警備態勢が厳しくて通勤できない」。サミット会場から北東数百メートルの距離に本社を構える日立造船の…

この記事は有料記事です。

残り754文字(全文969文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  5. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです