メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本とEU、WTO改革の連携で一致 安倍首相がEU大統領と会談

首脳会談後に共同記者会見に臨む安倍晋三首相(左)、トゥスク欧州理事会議長(中)、ユンケル欧州委員長=ブリュッセルのEU本部で2019年4月25日午後7時33分、秋山信一撮影

 【ブリュッセル秋山信一】安倍晋三首相は25日午後(日本時間26日未明)、ベルギーの首都ブリュッセルの欧州連合(EU)本部で、トゥスク欧州理事会議長(EU大統領)やユンケル欧州委員長と約1時間会談した。自由貿易体制を推進するため世界貿易機関(WTO)改革を共に主導していくことで一致した。

 首相は会談後の共同記者会見で、WTOについて「時代の変化に追いついていない」と指摘。「(紛争当事国間の)議論を避ける形での結論が出たり、結論に時間がかかり過ぎたりするとの議論があるのは事実だ」と語った。韓国による水産物の輸入規制の撤回を日本が求めた紛争案件で、最…

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文690文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです