メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米財務相会談、為替問題で平行線

麻生太郎副総理兼財務相=2019年3月27日、川田雅浩撮影

 【ワシントン中井正裕】麻生太郎財務相は25日(日本時間26日未明)、ムニューシン米財務長官とワシントンで会談した。米側は、輸出振興を目的とした通貨安誘導をけん制する「為替条項」を日米貿易交渉で扱う意向を示しているが、麻生氏は会談で為替政策の議論を貿易交渉から切り離すべきだと主張。議論は平行線のまま終わった。両財務相は引き続き為替問題に関し協議を続ける方針。

 麻生財務相は会談後、記者団に「(為替政策の扱いについて)双方の立場を確認した。日本として貿易政策と…

この記事は有料記事です。

残り526文字(全文756文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  5. ORICON NEWS カントリー・ガールズ、活動休止&メンバー卒業へ 山木梨沙は引退 船木結は来年3月活動を休止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです