メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米財務相会談、為替問題で平行線

麻生太郎副総理兼財務相=2019年3月27日、川田雅浩撮影

 【ワシントン中井正裕】麻生太郎財務相は25日(日本時間26日未明)、ムニューシン米財務長官とワシントンで会談した。米側は、輸出振興を目的とした通貨安誘導をけん制する「為替条項」を日米貿易交渉で扱う意向を示しているが、麻生氏は会談で為替政策の議論を貿易交渉から切り離すべきだと主張。議論は平行線のまま終わった。両財務相は引き続き為替問題に関し協議を続ける方針。

 麻生財務相は会談後、記者団に「(為替政策の扱いについて)双方の立場を確認した。日本として貿易政策と…

この記事は有料記事です。

残り526文字(全文756文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  4. ORICON NEWS 松本人志“芸人仲間”に呼びかけ「プロ根性で乗り越えましょう」
  5. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです