メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?

多くの客でにぎわう園内=大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパンで2017年6月29日、幾島健太郎撮影

 入場料の変動価格制を導入しているユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)は最も混雑が予想される28日~5月5日、1日券を大人(12歳以上)8900円、子ども(4~11歳)6100円と過去最高額に設定している。休日と平日の混雑の差を緩和する狙いで今年1月に始めた。混雑緩和の切り札となるのか、注目されそうだ。

 導入前まで、1日券(大人)は一律7900円だった。導入後は平日の閑散期は7400円に値下げする一方、最も混雑する日は8900円に値上げした。最大3カ月先の購入が可能だ。10連休の初日と最終日に当たる4月27日と5月6日は8200円。運営会社のユー・エス・ジェイによると、入場者の動向に「大きな変化はない」が、「徐々に浸透してほしい」と期待している。

 入場者数は2016年度に1460万人だった。それ以降は「親会社の意向」(広報)で公表を取りやめている。【加藤美穂子】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  3. 「衆院選をやるなら7月以外にない」 麻生氏、首相に衆参同日選を進言 ちらつく「4選」戦略
  4. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  5. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです