メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米FRB、三井住友銀に改善命令、マネーロンダリング対策不備で

 【ワシントン中井正裕】米連邦準備制度理事会(FRB)は25日、三井住友銀行のニューヨーク支店におけるマネーロンダリング(資金洗浄)防止対策が不十分として、改善措置を講じることで同行と合意したと発表した。60日以内に監視体制の強化や、疑わしい取引の届け出など内部管理の強化策を報告するよう求めた。制裁金は科していない。

 FRBによると、ニューヨーク連邦準備銀行が実施したニューヨーク支店への検査で、米銀行秘密法などで義…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文431文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  2. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  3. なぜ相次ぐ有名人の薬物事件 背景にプレッシャー?

  4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  5. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです