「令和」改元の日の婚姻届 多くの自治体が特別窓口や臨時開庁

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「令和」になる5月1日の受付時間内に婚姻届を提出したカップルにプレゼントされる「広報なばり」号外の見本=三重県名張市提供
「令和」になる5月1日の受付時間内に婚姻届を提出したカップルにプレゼントされる「広報なばり」号外の見本=三重県名張市提供

 平成から令和に変わる5月1日は大安と重なる。改元の日を記念日にしようと婚姻届の提出ラッシュが見込まれることから、大型連休中ながら全国の多くの自治体が特別窓口を設けたり臨時開庁するなど“臨戦態勢”で対応する。さらに新生活をスタートさせる2人の門出を祝福したいと、婚姻届を提出した記念にさまざまな企画も考えられている。

 三重県名張市では婚姻届を出すカップルに市報「広報なばり」の号外を発行するサービスを無料で実施する。市報のトップページに当日撮影した2人の写真や市長の祝福メッセージなどをレイアウトする。

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文705文字)

あわせて読みたい

ニュース特集