メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「パワハラで自殺」 遺族が社長ら提訴 大阪地裁

提訴後の記者会見で、亡くなった美希さんについて話す母親の津島朋子さん=大阪市北区で2019年4月26日、梅田麻衣子撮影

 大阪府吹田市の薬局に勤めていた女性が2016年に自殺したのは、社長や上司らによるパワーハラスメントが原因だとして、遺族が26日、運営会社や社長らに計約8800万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。遺族側は「パワハラでうつ病を発症したのに、休ませるなど適切な対応を取らなかった」と訴えている。

 女性は同市の津島美希さん(当時30歳)。訴状によると、14年10月から調剤薬局で事務員として働き始…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文554文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

  4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

  5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです