メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「パワハラで自殺」 遺族が社長ら提訴 大阪地裁

提訴後の記者会見で、亡くなった美希さんについて話す母親の津島朋子さん=大阪市北区で2019年4月26日、梅田麻衣子撮影

 大阪府吹田市の薬局に勤めていた女性が2016年に自殺したのは、社長や上司らによるパワーハラスメントが原因だとして、遺族が26日、運営会社や社長らに計約8800万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。遺族側は「パワハラでうつ病を発症したのに、休ませるなど適切な対応を取らなかった」と訴えている。

 女性は同市の津島美希さん(当時30歳)。訴状によると、14年10月から調剤薬局で事務員として働き始…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文554文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. トヨタ「シエンタ」13万台リコール アクアなど6車種も エンジン防水不備で
  5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです