メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京大、学生自治寮「吉田寮」の寮生20人に明け渡し求め提訴

京都大吉田寮=京都市左京区で、川平愛撮影

 京都大は26日、退去要請に応じず学生自治寮「吉田寮」(京都市左京区)の「現棟」に住み続けている寮生20人に対し、不法占有などとして明け渡しを求める訴訟を京都地裁に同日付で起こしたと発表した。京大によると、学生を相手取って提訴したケースは過去初めて。寮自治会は「法的手段で追い出すのは非常に残念」としている。

 1913年建築で木造2階建ての現棟について、京大は耐震性不足などを理由に昨年1月以降の入寮を禁じ、寮生には同9月末までの退寮を要求。反発する寮自治会との協議は決裂し、同10月に退去通告し、加入電話も止めていた。

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文625文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア・スラウェシ島の地震、死者34人に 600人以上負傷

  2. 全国で新たに7133人感染 重症者は934人で最多更新

  3. 吉川元農相、異例の在宅起訴 端緒は河井夫妻捜査 養鶏業界実力者が図った政界工作

  4. ORICON NEWS 『半妖の夜叉姫』公式が注意喚起、スタッフのなりすましツイッター確認

  5. 陸自3佐を女児へのわいせつ容疑で逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです