メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

セルティックユース期待の16歳、A代表を巡って早くも争奪戦勃発か

情報提供:サッカーキング

セルティック・ユースのカラモコ・デンベレ [写真]=Getty Images
 セルティックのユースに所属するFWカラモコ・デンベレのA代表入りを巡って、早くも2つの協会間で争奪戦が勃発しているようだ。イギリス紙『サン』が報じた。

 16歳のデンベレは、コートジボワール人の両親の下、ロンドンで生まれ、幼少期にスコットランドへ移住。13歳だった3年前にはイングランドU-15とスコットランドU-16にそれぞれ飛び級で選出された超逸材で、両協会は将来的なA代表入りに向けて早くも水面下でのやり合いを始めている模様だ。

 しかし、本人がインスタグラムに「イングランドU-16の選手たちとの次のシーズンを楽しみにしているよ」と投稿したことで、本人はイングランド代表を希望しているのではないか、と憶測されている。

 ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)やカラム・ハドソン・オドイ(チェルシー)など、続々と新世代の選手たちが登場し、将来が非常に楽しみな“スリーライオンズ”。その一員にデンベレも加わることになるのだろうか。

【関連記事】
●将来のスター候補生…世界を舞台に活躍する“高校年代”の逸材たち
●目的はセルティックの逸材FWか…欧州の複数クラブが大会を視察
●セルティックの13歳に強豪が熱視線、マンCとチェルシーがオファーか
●イングランドの新星の獲得競争にレアルも参戦か…144億円を用意
●チェルシーに朗報…アキレス腱断裂のハドソン・オドイが手術成功

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  2. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  3. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝
  5. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです