メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ヴォルフスブルクがスイス代表DFムバブの獲得を発表…来季から4年契約で合意

情報提供:サッカーキング

ヴォルフスブルクへの移籍が発表されたケヴィン・ムバブ(右) [写真]ヴォルフスブルク公式Twitterより
 ヴォルフスブルクは25日、ヤングボーイズに所属するスイス代表DFケヴィン・ムバブの獲得をクラブの公式Twitterで発表した。来シーズンからの4年契約に署名し、背番号は「19」となる。

 24歳の右サイドバックであるムバブは、2015年に交通事故で亡くなったジュニオール・マランダ氏が背負った背番号「19」を着用する。これに関して、「マランダが背負ったこの背番号の重要性は知っているし、非常に名誉あること」とコメントしている。

 先日オリヴァー・グラスナー氏が来シーズンからの新監督に就任することが発表されたヴォルフスブルク。2シーズン連続で16位に沈むなど近年は低迷しているが、復権に向けて好材料は着々と揃っているようだ。

【関連記事】
●ヴォルフスブルクが来季からの新監督を発表…オーストリアからグラスナー氏を招へい
●ビッグクラブが熱視線を送る21歳の大器…ルカ・ヨヴィッチとは何者なのか?
●アヤックス、”神童”ウーデゴーアに関心…完全移籍での獲得を希望か
●ラムジーやデ・ヨングなども「就活終了」…来季の“移籍内定”を手にした選手たち
●来季契約満了のエリクセン、伊移籍が実現か…インテルが獲得に関心

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. トランプ氏の大相撲観戦 国技館内外でピリピリ 当日券販売は通常の半分に
  4. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  5. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです