メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10連休

心弾ませ、さあ 駅や空港、混雑でも笑顔

ゴールデンウイークを海外で過ごす旅行客らでにぎわう国際線出発ロビー=成田空港で2019年4月27日午前8時58分、竹内紀臣撮影

 平成と令和にまたがる10連休が27日、スタートした。天皇の代替わりに伴い、例年以上に長いゴールデンウイーク(GW)になる。駅や空港など、交通機関は行楽地に出かける人たちで朝から混雑した。【中村宰和、川上珠実、柳楽未来】

 ■成田空港

 成田空港(千葉県成田市)では、海外で休みを楽しむ旅行者の出国ラッシュが始まった。出発ロビーや手荷物検査の入り口前は、手続きを待つ大勢の旅行者で混雑した。

 インドネシアのジャカルタとバリ島へ出かける埼玉県志木市の会社員、柳田直紀さん(37)は「新婚旅行以来9年ぶりに海外へ行って、現地に住む父親に会う。7歳と4歳の子供2人は初めての海外旅行なので、海やプールで遊び、のんびりしたい」と話していた。

この記事は有料記事です。

残り533文字(全文847文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  3. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  4. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです