メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10連休

スタート 時代越える 行楽地混雑、関空出発きょうピーク

出国ラッシュが始まり、カートを押しながら出発口に向かう親子連れ=関西国際空港で2019年4月27日午前9時、山田尚弘撮影

 平成から令和にまたがる10連休が27日、スタートした。天皇の代替わりに伴い、例年以上に長いゴールデンウイーク(GW)になる。各地の空港や鉄道、高速道路は古里や国内外の観光地に向かう人たちで朝から混雑した。

 関西国際空港の国際線出発ロビーは、キャリーバッグを手にした家族連れらであふれた。

 関西エアポートによると、GW期間中(26日~5月6日)の国際線出発のピークは27日の4万3200人、到着のピークは5月5日の4万100人と見込まれる。国際線旅客数は80万5300人と予測し、1日平均が過去最高(年末年始含む)の7万3200人(前年比12%増)に達する勢いだ。行き先は中国…

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文720文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 増田貴久 テレ東ドラマ初主演「うれしすぎてプチパニックに」 「レンタルなんもしない人」で

  2. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  3. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  4. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  5. 桜を見る会 地元で幅広い募集 麻生氏の首相時代は?「あ、り、ま、せ、ん」予算委答弁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです