メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土曜さろん

こちらネット相談室 「遠隔操作」の落とし穴 不正な侵入や監視「トロイの木馬」

世界中の防犯カメラ映像などを「閲覧」できてしまうサイトの画面。初期パスワードを使ったとみられる

IoT機器、初期パスワード変更を

 インターネットでコンピューターに「リモートアクセス」し手軽に遠隔操作できるようになった。パソコン(PC)トラブルの際、外部から熟練者に解決してもらったり、自宅PCから社内コンピューターを利用したりできる。さらにスマートフォン(スマホ)で自宅の家電を操作するなど、各種モノのインターネット(IoT)機器の遠隔操作の環境も整いつつある。便利になった半面、サイバー攻撃を受けるなど次のようなリスクも表面化している。

 まず「トロイの木馬」を知ろう。無害なプログラムを装いコンピューターに侵入し、外部から勝手に操るなどの悪さをする。名は、ギリシャ軍がトロイ軍を攻略するため、巨大な木馬に兵を潜ませて侵入させたという故事にちなむ。悪意のプログラム「マルウエア」の一つ。マルウエアは他に、単体では存在せずファイルに寄生し、自己増殖する「コンピューターウイルス」や、単体で存在し自己増殖する「ワーム」などがある。

この記事は有料記事です。

残り965文字(全文1380文字)

高橋望

1991年入社。パソコン通信(NIFTY-Serve、PC-VAN~草の根アングラネットなど)からのネットワーカー。主にIT関係の記事-セキュリティ、面白ベンチャー・サービス、ガジェットなどなど-を書いてきました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  3. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  4. 「客足さっぱり」「暇です」感染被害の「しょうゆ発祥の町」を歩く 和歌山・湯浅、新型コロナ1週間

  5. 検事長定年延長、法解釈変更文書に日付なし 野党反発「奇妙な珍答弁」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです