メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GW

きょうから 準備は万端 鳥海ブルーライン開通 蔵王エコーラインも /山形

鳥海ブルーライン開通 雪の回廊、ドライブ満喫

 鳥海山(2236メートル)の中腹を通る山岳観光道路「鳥海ブルーライン」(遊佐町-秋田県にかほ市、約35キロ)が26日、全線開通した。山形側4合目、標高1000メートルの大平山荘付近の残雪は約3メートルあり、訪れた人たちは雪壁の間でドライブを楽しんだ。

 遊佐町とにかほ市は同山荘で合同開通セレモニーを開き、時田博機町長は「令和の時代に鳥海山を日本だけでなく世界に発信できれば素晴らしい」と語り、市川雄次市長は「鳥海山は私たちにとっても恵みの山。大切さを多くの方に知ってもらいたい」とあいさつした。鳥海太鼓の演奏や登山者や観光客らの安全祈願も行われた。

 凍結の恐れがあり、当面は午後5時から翌朝8時まで通行止めとなる。【高橋不二彦】

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文747文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票を山本太郎票に 富士宮市選管が集計ミス 職員の思い込みで 静岡
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. ORICON NEWS 松本人志“芸人仲間”に呼びかけ「プロ根性で乗り越えましょう」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです