メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海経済

マイビジョン 地元重視のパートナーに 愛知銀頭取・矢沢勝幸氏  /愛知

 愛知銀行の矢沢勝幸頭取は、毎日新聞などの取材に対し、低金利環境は今後も続くとして、手数料収入の強化や店舗統合の加速に意欲を示したが、他行との再編については否定した。【聞き手・小倉祥徳】

 --2019年度から3年間の中期経営計画を策定した。

 ◆過去3年は貸出量を拡大したが、利回りの減少で利息収入が大幅に減った。日銀のマイナス金利がここまで続くとは想定していなかったが、まだまだ続く。厳しい環境の中、市場変化に左右されない安定した収益体質をこの3年で確立していく。目指すのはお客様のパートナーとして、地域社会に貢献する銀行。愛知県を中心に地元重視でやっていく。

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文752文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 競馬GⅠ 菊花賞 ワールドプレミアV

  4. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  5. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです