メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

検証

一帯一路戦略 中国「空白域」突く 習氏、米意識し協調演出

一帯一路に関する国際会議で中国の習近平国家主席の基調演説を聞く参加者=北京で26日、AP

 中国の巨大経済圏構想「一帯一路」は中・東欧など従来の大国の影響力が揺らぐ地域に浸透する形で拡大する。米国を中心に覇権的な戦略との批判が強まる中、習近平国家主席は26日の基調演説で国際ルールや持続可能性に配慮する考えを表明。国際社会に歩み寄る姿勢を示し、逆風をしのぐ構えだ。【北京・河津啓介、竹内望、赤間清広、ポドゴリツァで三木幸治】

 「一帯一路はユーラシア大陸からアフリカ、アメリカ、オセアニアに達し、世界経済の成長に新たな空間を切…

この記事は有料記事です。

残り1767文字(全文1984文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 最新鋭マシンか伝統の技か 開票どちらが早く正確か 近づく参院選本番
  5. がん検診誤通知で女性死亡 「要精密検査」を「異常認めず」と 岐阜市

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです