メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

高校国語、論理重視へ

 新学習指導要領が2022年度から適用されるのに伴い、高校の国語授業が大きく変わりそうだ。「思考力、判断力、表現力の育成」(文部科学省)を目指して選択科目で「論理国語」が登場するなど、実用的な文章が重視されるようになる。論理重視の傾向には「重要な文学作品を読む時間が減る」との懸念も。あるべき国語教育の形を探った。

この記事は有料記事です。

残り2713文字(全文2870文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 露反体制派 「プーチンの宮殿」暴露動画を公開 黒海沿岸に1400億円の豪邸

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです