メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第77期名人戦七番勝負 佐藤天彦名人-挑戦者・豊島将之王位 第1局の1

指し盛りの挑戦者 観戦記・上地隆蔵

 平成最後の名人戦に、平成生まれの豊島将之王位が初登場。それにしても今の豊島は手がつけられないほど強い。猛者ひしめく十数人のトップ集団の中から、渡辺明王将とともに頭一つ抜け出した印象だ。棋聖・王位のタイトル獲得という実績を残したことで、自信につながっただろうし、周囲もタイトルホルダーとして今まで以上に見る目が変わった。

 名人戦への思い入れを質問すると、豊島は「名人戦に出られる喜びは大きかった。順位戦で毎年10局程度戦…

この記事は有料記事です。

残り519文字(全文746文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです