メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米財務相会談

米、為替条項を要求 日本「貿易交渉と切り離し」

 麻生太郎財務相とムニューシン米財務長官は25日(日本時間26日未明)、米ワシントンで会談した。ムニューシン氏は通貨安誘導をけん制する「為替条項」を日米貿易交渉で扱うよう求めた模様だ。麻生氏は為替問題と貿易交渉を切り離すべきだと主張。日本側は今後も財務相同士で議論する方針だが、トランプ米政権は他の貿易協定に為替条項を盛り込んできた実績があり、難しい対応を迫られそうだ。

 「貿易政策と為替政策をリンクする議論には賛同しかねると伝えた」。麻生氏は会談終了後、記者団に対し米側にそう反論したことを明かした。

この記事は有料記事です。

残り556文字(全文807文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. ロンドン市長選候補「東京五輪代替開催の用意」 新型肺炎で中止を想定

  5. ダブルベッド 武田航平×山本ソニアの「同棲生活」6日目 本音トークを経て、最後の夜は…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです