メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

変革

第9部 りそなグループ/17 海外提携銀を積極活用

ホーチミン駐在員事務所長としてベトナムを駆け回る信沢憲吾=りそなホールディングス提供

 3月、ベトナムの首都ハノイにある日本料理店。りそな銀行駐在員の信沢(のぶさわ)憲吾(45)は、日本から来た住宅メーカー経営者をビールと貝料理でもてなしながら、ベトナム進出の夢に耳を傾けていた。パートナー企業を探すため訪れたが、進出に不安もあるという。「ご協力しますよ」。2人は笑顔で再会を約束した。

 信沢は1996年、海外勤務を志し、りそなの前身の大和銀行に入行した。3年目には1年間、研修でホーチミンに赴任し、事務所を手伝いながらベトナム語を勉強した。「見るもの聞くもの全てが新鮮だった」

 だが、大和は多額の不良債権による経営悪化で、99年度に海外業務から全面撤退した。信沢は事務所閉鎖を…

この記事は有料記事です。

残り860文字(全文1156文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  5. 戦争の不条理 獄中の嘆き 元陸軍大尉が手記「勝者が敗者裁く」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです