メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

創作の原点

ミュージシャン・宇崎竜童さん 一日中聴き入ったプレスリー

=尾籠章裕撮影

 「まだ曲が足りないんだ。7月から始まるツアーまでには間に合わせないとね」。肌寒さの残る3月下旬、東京都内にある事務所兼“作業部屋”。おなじみのリーゼントヘアで、ミュージシャンの宇崎竜童さん(73)は現れた。数十本のギターにキーボードや録音機材が並ぶこの部屋でいつもデモテープを作る。ニューアルバムのレコーディングを翌月に控えて締め切りが迫っていたが、なぜかうれしそうな笑みがこぼれた。

 部屋の壁に飾られているエルビス・プレスリーは音楽に目覚めるきっかけを作った一人。実家は米軍の将校住…

この記事は有料記事です。

残り1441文字(全文1684文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害
  4. 吉川友梨さん行方不明から16年 母になった同級生の思い
  5. 恩人 捜しています 借りた飛行機代で帰郷 /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです