メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人労働者

「特定技能1号」初取得 カンボジア人実習生2人

 法務省は26日、入管法改正に伴って今月から始まった外国人労働者の受け入れを拡大する新制度で、カンボジア国籍で技能実習生の20代女性2人に新たな在留資格「特定技能1号」への移行を許可する通知を出した。制度施行後、初の新資格取得者となる。受け入れ先は大阪府内の企業で、和歌山県御坊市などで農業に従事するという。

 1号の取得には各業界を所管する省庁による技能試験や日本語試験に合格する必要があるが、技能実習生は3…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  4. 丸山穂高議員、露に謝罪の維新を批判
  5. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです