メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人労働者

「特定技能1号」初取得 カンボジア人実習生2人

 法務省は26日、入管法改正に伴って今月から始まった外国人労働者の受け入れを拡大する新制度で、カンボジア国籍で技能実習生の20代女性2人に新たな在留資格「特定技能1号」への移行を許可する通知を出した。制度施行後、初の新資格取得者となる。受け入れ先は大阪府内の企業で、和歌山県御坊市などで農業に従事するという。

 1号の取得には各業界を所管する省庁による技能試験や日本語試験に合格する必要があるが、技能実習生は3…

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文693文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 幸福度1位 フィンランドに見るゆとりと透明性

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです