メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新宿2丁目、すてきな場所に 多様性アピール 28日に6色のゴミ袋で

水色、赤、黄、紫、オレンジ、緑の6色のごみ袋を使ってまちをレインボー色にする企画を呼びかけている二村孝光さん(左)=東京都新宿区で2019年4月24日午後3時26分、成田有佳撮影

 東京を代表する繁華街のひとつである「新宿2丁目」の商店会が、28日に赤、黄、水色など6色の袋を使ってごみを出すように各店に呼びかけている。路上に放置されるごみをなくして、性の多様性を表すレインボー色にまちを染めるのが狙い。「個性的な娯楽の場である2丁目をもっとすてきな場所にしたい」と意気込んでいる。

 企画したのは数百軒の店が並び、ゲイバーが多い地域としても知られる新宿仲通り商店会。「第1回レインボ…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文406文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです