弘前公園の「花筏」が見ごろ 青森

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 青森県弘前市の弘前公園では10連休初日の27日、散り始めとなったソメイヨシノが観光客の目を楽しませた。公園の外堀では花びらがじゅうたんのように水面に浮かぶ「花筏(いかだ)」も見ごろで、訪れた人たちがスマートフォンを片手に足を止めていた。

 弘前公園には約50品種2600本の桜が植わっており、毎年ゴー…

この記事は有料記事です。

残り80文字(全文230文字)

あわせて読みたい

ニュース特集