メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上昇スサノオ

バスケットボール 信州の堅守に苦杯 プレーオフ初戦「次戦、らしさ前面に」 /島根

終始劣勢の展開を強いられた島根(白)=長野県千曲市のことぶきアリーナ千曲で、前田葵撮影

 プロバスケットボールBリーグ2部の島根スサノオマジックは27日、長野県千曲市で、B1昇格をかけたB2プレーオフ準決勝の初戦に臨んだ。レギュラーシーズンを48勝12敗とB2の勝ち数トップを誇る信州ブレイブウォリアーズのディフェンスに終始苦しめられ、黒星を喫した。

 試合開始1分4秒、ロスコ・アレン選手の3点シュートで先制し、試合は動き出す。第1Q(クオーター)は一進一退の展開で17-17。第2Qは連続失点の直後、鈴木裕紀監督がタイムア…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文546文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 玉沢元農相、自宅前で撃たれる 80代男が出頭、金銭トラブルか 命に別条なし

  3. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  4. 特集ワイド 新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない

  5. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです