メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人めぐり

御船町恐竜博物館主任学芸員 池上直樹さん(51)=御船町 新たな化石で感動を /熊本

 1979年に熊本県御船(みふね)町の白亜紀後期の地層から小学1年生が全国で初めて肉食恐竜の歯の化石を掘り出して今年で40年。これまでに同町で発掘された恐竜の化石は、足跡も含め約1000点に及ぶ。その発掘調査と研究を主導してきた御船町恐竜博物館主任学芸員の池上直樹さん(51)に、恐竜化石が出る地層の特徴や今後の課題を聞いた。【福岡賢正】

 Q 小学生による最初の発見から、池上さんが90年に2例目を見つけて発掘ラッシュが始まるまで11年の…

この記事は有料記事です。

残り978文字(全文1197文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 玉沢元農相、自宅前で撃たれる 80代男が出頭、金銭トラブルか 命に別条なし

  3. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  4. 特集ワイド 新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない

  5. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです