メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外玉沢元農相、自宅前で撃たれる 80代男が出頭 命に別状なし
質問なるほドリ

火災の仏大聖堂、価値は? 850年の歴史持つ「象徴」 大統領の国葬にも使用=回答・賀有勇

火災に遭ったノートルダム大聖堂=パリで23日、ロイター

 なるほドリ 火災に遭ったノートルダム大聖堂は、フランスにとってどれだけ大事なの?

 記者 850年以上の歴史を持つカトリック教会で、フランスの象徴と言える存在です。1944年8月にはナチス・ドイツからの「パリ解放」を告げる鐘が鳴らされ、戦後はドゴールら歴代の大統領の国葬にも使われました。多くの人々に親しまれるようになったきっかけは、1831年出版のビクトル・ユゴーの小説「ノートルダム・ド・パリ」ですね。これを原作としたディズニー映画「ノートルダムの鐘」も有名です。ノートルダム大聖堂は王制廃止後に存在感を強めますが、その背景には国王の戴冠式の舞台となった「ランス大聖堂」などに比べ、「王室色…

この記事は有料記事です。

残り446文字(全文743文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  4. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  5. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです