メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『虹色球団 日拓ホームフライヤーズの10カ月』=長谷川晶一・著

 (柏書房・1944円)

 プロ野球パ・リーグのオールドファンが「フライヤーズ」と聞けば、まず思いつくのは東映フライヤーズだろう。本書はその後身、1年足らずで消滅してしまった日拓ホームフライヤーズに光を当てる。

 著者は、映画界が斜陽化する中、東映が球団を手放すところから書き起こす。二転三転した結果の1973年、経営難の映画会社から球団を買い取ったのは新興の不動産会社。若いオーナーは人気を掘り…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡市が介護・医療従事者に無料PCR検査 拡大防止狙い 年度中1人3回まで

  2. インターネット接続環境ない子ども、世界に13億人 情報格差に警鐘 ユニセフ

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  4. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  5. 東京メトロ東西線の線路上に支障物 一時全線運行見合わせ 飯田橋駅付近

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです