メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10連休

東へ西へ 「令和ゆかり」に脚光 福岡・太宰府

新元号「令和」の由来となった万葉集の梅花の宴を再現した展示に見入る来館者たち=福岡県太宰府市の大宰府展示館で2019年4月27日、森園道子撮影

 新元号「令和」ゆかりの地として突然スポットライトを浴びた福岡県太宰府市は朝からにぎわいを見せた。新元号の公表後、連日多くの観光客が訪れるようになった市は対応に追われている。

 令和の由来の序文がついた歌が詠まれた大伴旅人(おおとものたびと)邸の「梅花の宴」を再現したジオラマなどがある大宰府展示館。午…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文354文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです