トリカブト誤食、小樽の夫婦中毒 山菜のコジャクと間違える

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
猛毒のトリカブト
猛毒のトリカブト

 北海道小樽市保健所は26日、有毒のトリカブトを山菜のコジャクと間違えて食べた同市の70代の夫婦が食中毒を発症したと発表した。今季の山菜による食中毒は道内では初めて。

 同保健所によると、夫婦は25日午前10時ごろ、積丹町で群生しているコジャクを採り、トリカブトが混入していたことに気づかず、自宅でおひ…

この記事は有料記事です。

残り148文字(全文298文字)

あわせて読みたい

注目の特集