メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

屋上遊園地閉園に 丸広百貨店川越店 耐震化工事で

51年の歴史に幕を引くことになった丸広百貨店川越店の「わんぱくランド」=埼玉県川越市新富町2で2019年4月24日16時26分、仲村隆撮影

 デパート屋上に観覧車がある遊園地として知られ、51年にわたって埼玉県川越市民に親しまれてきた丸広百貨店川越店(川越市)の「丸広百貨店わんぱくランド」が9月1日に閉鎖されることになった。運営するバンダイナムコアミューズメント(東京都港区)によると、観覧車が稼働する百貨店の屋上遊園地はここを含めて国内2カ所だけで、「昭和」の雰囲気を残すレトロな遊園地が姿を消す。

 閉園の理由は来年1月から同店の建物が耐震化工事に入るため。同店は営業を継続するが、バンダイナムコアミューズメントによると「工事で遊園地は遊具などを撤去する必要があり、再び古い施設を設置するのは困難」という。

この記事は有料記事です。

残り479文字(全文764文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. 台東区の病院、都内で最大のクラスターに 都「院内感染で拡大、濃厚」

  5. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです