メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仮面ライダー、人気の秘密は? 等身大「自分もなれるかも」

仮面ライダー「クウガ」と記念撮影する少年。カメラを構える母に向かって得意のポーズ=宮城県石巻市の石ノ森萬画館で2019年4月20日午前10時44分、百武信幸撮影

 昭和から平成、そして令和へ、悪に立ち向かい続けるヒーロー、仮面ライダー。宮城県登米市(旧石森町)出身の漫画家、石ノ森章太郎が生んだ傑作は、姿は変わっても、変わらず少年の心をつかみ続けてきた。私も昭和に生まれ、平成初期にライダーを見て育った身、行かないわけにはいかない。いざ、石ノ森萬画館(石巻市)で開催中の企画展「平成仮面ライダー20展~平成を駆け抜けろ!!~」へ――。【百武信幸】

 幼い頃、日曜日の朝に必ずテレビで見ていたのが「仮面ライダーBLACK(ブラック)」と、続く「BLACK RX」。「変身ベルト」は買ってもらえず、頭のマスクを付けたり外したりして「変身」できる単色ゴム製人形のライダーで、空想の戦いを繰り広げていた。あれから30年余、いまだヒーローであり続ける秘密はどこにあるのだろう。

この記事は有料記事です。

残り1207文字(全文1558文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 島根で新たに91人が新型コロナ感染 松江市内の私立高校でクラスターか

  2. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  3. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  4. ORICON NEWS 上川隆也、“乗れる”エヴァンゲリオン初号機にご満悦

  5. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです