メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

経済 企業の10連休対策 心配は「明け」の混乱と低迷

[PR]

柳原美砂子やなぎはらみさこ 毎日新聞まいにちしんぶん 経済部けいざいぶ副部長ふくぶちょう

 10連休れんきゅうはじまりました。観光地かんこうちかけているひとおおいことでしょう。たのしいおもをたくさんつくりたい連休れんきゅうですが、こんなにながいおやすみはこれまでなかっただけに、銀行ぎんこうなどでは混乱こんらんきないか心配しんぱいもあるようです。

     銀行ぎんこう連休れんきゅうちゅう、ほとんどの窓口まどぐちやすみになります。現金げんきん自動じどう受払うけばらい(ATM)でおかねろしたり、みをしたりすることはできます。ただ、んださきにおかねはいるのが連休明れんきゅうあけになる場合ばあいもあり、注意ちゅうい必要ひつようです。

     銀行ぎんこうはATMのなかのおかねりなくならないように、いつもよりおおめに準備じゅんびしています。10とおかかん窓口まどぐちまるため、連休明れんきゅうあけはおきゃくさんがたくさんて、心配しんぱいもあります。おかねのやりりのデータはコンピューターで処理しょりしますが、いち大量たいりょうのデータがてコンピューターがダウンしないよう、処理しょり能力のうりょくげる対策たいさくもとっているそうです。

     ビール会社がいしゃなどは、連休れんきゅうちゅうにたくさん商品しょうひんれることを見込みこんで、連休れんきゅうまえ工場こうじょうおおめにつくりました。また、宅配便たくはいびん会社かいしゃは、道路どうろ渋滞じゅうたい配達はいたつおくれるかもしれないと心配しんぱいしていて、「余裕よゆうって荷物にもつしてください」とびかけています。おおくの会社かいしゃが、10連休れんきゅうそなえてさまざまな対策たいさくったのですね。

     ところで、はじめての10連休れんきゅう景気けいきにどんな影響えいきょうおよぼすのでしょうか。旅行りょこうったり、ものったりするひとえるので、景気けいきくなりそうですが、専門家せんもんかあいだでは、ぎゃくに「わるくなる」という意見いけんもあります。連休れんきゅうちゅうにたくさんおかね使つかうと、連休れんきゅうに「そのぶん節約せつやくしよう」とかんがえるひとえるからだそうです。やすみの工場こうじょうえ、生産せいさんることも景気けいきにはマイナスになります。

     いろいろ心配しんぱいはありますが、混乱こんらんなく、たのしくごせるといいですね。


     経済部けいざいぶで、省庁しょうちょう銀行ぎんこう、メーカーなどの取材しゅざい担当たんとう趣味しゅみ散歩さんぽ山歩やまあるき。学生時代がくせいじだい少林寺拳法しょうりんじけんぽうをやっていました。1973年福岡県生ねんふくおかけんうまれ。好物こうぶつは、博多はかたではなまべることがおおいサバ。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

    2. 薬で鼓膜再生、保険適用 大阪の病院、来月にも治療開始

    3. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

    4. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

    5. 世耕氏「印象操作だ」 テレ朝は直接おわび 「批判」と「謝罪」への違和感

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです