特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

ようこそ東北!ホストタウン

ラグビーW杯・東京五輪パラリンピック/1 青森・西目屋 イタリアのカヌー

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
事前合宿に関する協定書にサインし、握手する西目屋村の関和典村長(左)とダニエレ・モルメンティさん=青森県西目屋村で
事前合宿に関する協定書にサインし、握手する西目屋村の関和典村長(左)とダニエレ・モルメンティさん=青森県西目屋村で

人口1400人の村おこし “お坊さん”選手、次世代育成

 「津軽富士」と呼ばれる岩木山と、世界自然遺産の白神山地を望む西目屋村。昨年11月、カヌースラロームのイタリア代表チームがここを東京五輪の事前合宿地にすることを決め、村と協定書を交わした。人口が約1400人と県内で最も少ない村は、カヌー競技を通した村おこしを目指している。

 自然に恵まれた村には、東京五輪を目指して移住してきた“お坊さんアスリート”がいる。村教育委員会の職員として働く矢沢一輝さん(30)。2008年の北京からリオデジャネイロまで3大会連続で五輪に出場したカヌー選手だ。数年前まで長野市で僧侶を務め、今も僧籍を持つ。

この記事は有料記事です。

残り1299文字(全文1592文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集