参院選

福井選挙区 候補者一本化へ 野党や連合福井が協議 /福井

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 夏の参院選福井選挙区(改選数1)で統一候補の擁立を模索している、立憲民主、国民民主、社民の各党県連と連合福井は28日、福井市内で対応を協議した。立憲が出馬要請していた県内在住の40代女性の出馬辞退が報告された。

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文427文字)

あわせて読みたい

注目の特集