メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

令和へ駆ける

結婚 役所も門出をお祝い 5月1日は大安 届け出増に窓口拡充 /兵庫

改元の日の5月1日に兵庫県三木市役所の記念撮影コーナーに設置される「寿」「令和元年」などと書かれた書道作品=同市提供

 元号が「令和」に変わる5月1日は「大安」ということもあり、婚姻届を出す大勢のカップルがいると予想される。10連休の真っただ中だが、県内の自治体でも時間外窓口での対応を拡充させたり、記念イベントを開いたりする予定だ。ブライダル業界も特別プランを設けるなど、祝賀ムードを盛り上げる。

 多可町は5月1日、関連イベントを予定しており、婚姻届の受け付けの他、レッドカーペットを敷いたり、職員有志が新郎を胴上げしたりして、二人の門出を祝う。三木市も1日午前8時半~午後5時に市役所3階に臨時窓口を開設し、市内の書家が「寿」「令和元年」などと揮毫(きごう)した大きな布(いずれも縦…

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文711文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性宅に約40回電話も 元埼玉県議をストーカー規制法違反容疑で逮捕

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. センバツ「21世紀枠」推薦校、46校出そろう 12月13日に候補校発表

  4. 女優の木内みどりさん死去、69歳 バラエティー番組でも活躍

  5. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです