メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街かど・撮っておき

「花のみち」に風景画25点 宝塚にオープンギャラリー /兵庫

花のみち沿いの工事現場の壁に掲示された水彩画の作品=兵庫県宝塚市で、土居和弘撮影

 JR・阪急宝塚駅から宝塚大劇場へ。タカラヅカファンにはおなじみの通りが「花のみち」だ。その沿道沿いに今月初め、デジタルプリントされた水彩画が並ぶオープンギャラリーがお目見えした。

 沿道西側では、2020年春開業を目指して宝塚ホテルの移転新築工事が進む。白い工事用フェンスが設けられ、「味気ない」と感じた地元の「花のみち自治会」が壁を絵画で彩るオープンギャラリーを計画、工事の事業主体の阪急電鉄なども快諾した。

 作品群は、水彩画家の井上正三さん(75)=芦屋市=や、井上さんが兵庫、大阪で主宰する教室に通う人た…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文605文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  2. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  3. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  4. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです