メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上昇スサノオ

バスケットボール プレーオフ準決勝2戦目、攻めきれず敗退 3位決定戦に希望託す /島根

信州の守備に島根のスコアの要、ロスコ・アレン選手(右から2人目)のシュート率も25.9%にとどまった=長野県千曲市のことぶきアリーナ千曲で、前田葵撮影

 プロバスケットボールBリーグ2部の島根スサノオマジックは28日、長野県千曲市でB1昇格をかけたB2プレーオフ準決勝の2戦目に臨んだ。島根は攻めきれず敗退。3位決定戦に昇格の希望を託す。【前田葵】

 島根は信州の守備に苦しんだ。第2Q(クオーター)で放った8本の3ポイントシュートは全て外れた。

 19-39で入った後半から、島根は阿部諒選手を投入。攻守にわたる積極的なプレーで流れを変えた。第3Qで41-52と追い上げ、第4Qにはロスコ・アレン選手が3ポ…

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文566文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 大阪桐蔭が優勝 8大会連続14回目 高校ラグビー大阪大会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです