連載

しまねの高校探訪

卒業生を中心に、島根県内の高校を順次紹介します。

連載一覧

しまねの高校探訪

松江北/中 「文武両道」実業、スポーツ界で活躍 /島根

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
足立正・元王子製紙社長
足立正・元王子製紙社長

 実業方面では、古くは旧制中学時代に卒業した足立正がいる。現鳥取県境港市生まれで現一橋大学に進み、王子製紙やラジオ東京(現TBSホールディングス)の経営を担った後、日本商工会議所会頭として財界活動にも携わった。外務次官、駐ソ大使の後、ホテルニューオータニの社長を務めた門脇季光も旧制中学卒。戦後の卒業生には商船三井社長の芦田昭充、カゴメ社長の寺田直行、ソニーフィナンシャルホールディングス社長の井原勝美、日産自動車副社長の大久保宣夫がいる。寺田は2016(平成28)年、創立140周年記念の双松会(同窓会)総会で記念講演した。

 たたら製鉄を家業としてきた田部家現当主、田部長右衛門(25代)は松江北高校を出て中央大学、フジテレビと進んでUターン。山陰中央テレビの社長でもある。山陰合同銀行の頭取となったのは最近では久保田一朗と古瀬誠。古瀬は松江商工会議所会頭として財界活動にもいそしむ。JR松江駅の駅弁などで知られる老舗仕出し屋「一文字家」を経営する景山直観もいた。

この記事は有料記事です。

残り619文字(全文1052文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集