メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「令和」に向けて

/下 女優・桜井日奈子さん 私たちは「自己表現世代」 /岡山

 --新元号発表の瞬間はどう過ごしていたんですか?

 雑誌の撮影終わりにスタッフの皆さんと一緒にカウントダウンして迎えました。実は翌日がわたしの誕生日でして。現場で桜を見ながらお祝いのケーキを頂きました。私は新元号を「安和(あんわ)」と予想。半分だけ当たりましたね。

 --平成を振り返るとどうですか?

 平成が終わるというよりは新時代が始まる、と強く感じます。この1年は映画の主演やテレビ番組の司会をやり、初めて経験する立ち位置が多かった。これまでは言われたことをやるという感じでしたが、自分がどうなりたいかが見えてきたのではないかと思います。

 --これからどんな仕事をしていきたいですか。

この記事は有料記事です。

残り649文字(全文942文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  3. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  4. 余録 「古着屋が袖口で知る左きき」…

  5. リツイートは「賛同」? 橋下氏・岩上氏の訴訟 指先一つで名誉毀損に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです