メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号

「令和」 関連商品、イベント続々 菓子や日本酒から挙式プランまで 百貨店など、ムード盛り上げ /福岡

 新元号「令和」を迎えるのを前に、福岡市内の百貨店などは「令和」をモチーフにした商品の販売やイベントを企画し、改元ムードを盛り上げている。【末永麻裕】

 福岡三越(中央区天神)の地下2階の食品売り場では、令和の文字入りのどら焼きやマカロンを販売。ラベルに令和とあしらった日本酒もそろう。1日からは更に「祝令和」とパッケージに表記したクッキーの詰め合わせや令和の文字入りの金太郎飴(あめ)などの販売も始まる。

 博多阪急(博多区)の地階食品売り場の洋菓子店では「令和」と書いたチョコレートをあしらうデコレーションケーキを1~7日に販売する。「新元号挙式プラン」、令和のプレート入りの「アレンジフラワー」などの関連商品も用意。「令和元号純金記念メダル」も取り扱う予定という。

この記事は有料記事です。

残り700文字(全文1033文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  3. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  4. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  5. 阪急宝塚線 急行にひかれ男性死亡 9万4000人影響 大阪・豊中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです