皇室

天皇陛下、あす退位

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 天皇陛下は30日、退位の日を迎えられる。29日は外出予定はなく、皇后さまと皇居内で過ごす予定。側近は「陛下はいつもどおり泰然自若と過ごされている。心穏やかに退位の日を迎えられるようお支えしたい」と話す。

 退位当日の30日は、午前中に歴代天皇らを祭る皇居・宮中三殿を参拝。午後5時からは宮殿で開かれる国事行為の儀式「退位礼正殿の儀」に皇后さまと臨み、天皇として最後の国民に向けたおことばを述べる。儀式の後は、宮内庁職員や皇宮警察、側近らのあいさつが夜まで続き、平成最後の日を終える。

 5月1日からは退位特例法に基づき上皇となり、同日に行われる新天皇の即位関連行事には出席しない。上皇后となる皇后さまと共に当面はこれまで通り皇居・御所で暮らす。引っ越し準備が整い次第、東京都港区の高輪皇族邸での仮住まいを経て、赤坂御用地内の東宮御所に移る。

この記事は有料記事です。

残り536文字(全文905文字)

あわせて読みたい

注目の特集