メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸自

南スーダン日報問題 日報は「誤廃棄」 防衛省、内閣府に回答 識者「隠蔽を矮小化」

 組織的な隠蔽(いんぺい)があった南スーダン日報問題について、防衛省が2017年度の公文書の管理状況について内閣府から報告を求められた際に、「誤廃棄」事案だと回答していた。識者は「問題を小さく見ている」と批判している。

 日報は南スーダンに派遣された陸上自衛隊の施設部隊が日々の活動状況を記録したもので、「戦闘」「激しい銃撃戦」などの生々しい表現があった。

 16年10月にジャーナリストの男性が情報公開請求したところ、防衛省は廃棄して不存在だとした。ところが同年末の自民党衆院議員の再調査で日報の電子データが残っていたことが判明。しかも防衛省が保管を認めて公表したのは17年2月になってからだった。

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文679文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  2. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  3. ながら運転厳罰化1年 「スマホ触らないで」 名神の追突死亡事故、遺族訴え

  4. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  5. 社説 森友問題への政府対応 歯止めかからぬ国会軽視

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです