メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸自

南スーダン日報問題 日報は「誤廃棄」 防衛省、内閣府に回答 識者「隠蔽を矮小化」

 組織的な隠蔽(いんぺい)があった南スーダン日報問題について、防衛省が2017年度の公文書の管理状況について内閣府から報告を求められた際に、「誤廃棄」事案だと回答していた。識者は「問題を小さく見ている」と批判している。

 日報は南スーダンに派遣された陸上自衛隊の施設部隊が日々の活動状況を記録したもので、「戦闘」「激しい銃撃戦」などの生々しい表現があった。

 16年10月にジャーナリストの男性が情報公開請求したところ、防衛省は廃棄して不存在だとした。ところが同年末の自民党衆院議員の再調査で日報の電子データが残っていたことが判明。しかも防衛省が保管を認めて公表したのは17年2月になってからだった。

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文679文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  4. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  5. WHO、新型肺炎の世界的流行を認定 危険性評価「非常に高い」へ引き上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです