メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

ユダヤ教会で銃乱射 1人死亡 19歳白人の男拘束 カリフォルニア

銃撃事件が起きたシナゴーグ付近で抱き合う女性ら=米西部カリフォルニア州サンディエゴ近郊パウウェイで2019年4月27日、AP

 【ロサンゼルス福永方人】米西部カリフォルニア州サンディエゴ近郊パウウェイのシナゴーグ(ユダヤ教会堂)で27日、銃撃事件があり、女性1人が死亡し、男女3人が負傷した。地元警察は容疑者として、逃走したサンディエゴ在住の白人の男(19)を拘束。男はインターネット上に反ユダヤ主義の主張を投稿していたといい、捜査当局は人種・宗教的偏見に基づくヘイトクライム(憎悪犯罪)の可能性があるとみて動機を調べている。

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文689文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです